« 米で遺伝性のBSE牛 | トップページ | ANAのシステムトラブル »

2008.09.18

失言

麻生幹事長はJR名古屋駅前で14日にあった街頭演説で、8月末に岡崎市などを襲った豪雨について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたら全部洪水よ」と発言した。 (asahi.com:麻生氏から岡崎市に謝罪文 豪雨めぐる発言でリンク切れ)

こういう失言は,つい本音が出てしまったのだろうと思われるので,後から取り繕っても後の祭りですね.

太田大臣は12日午後「BS11」の番組収録の中で、汚染米が食用にも流通していた問題に関連して「人体に影響が無いことは自信を持って申し上げられる。だから、あんまりじたばた騒いでいない」という趣旨の発言をしました。(「農水相「じたばた騒いでいない」」 News i - TBSの動画ニュースサイトリンク切れ)

この失言も組織防衛のことしか考えていないことがよくわかります.

それとも「いまさらじたばたしてもはじまらない」と言いたかったのでしょうか.

さらに白須敏朗農水事務次官が11日の会見で「私どもに責任があると今の段階では考えているわけではない」と発言。「何か勘違いしているんじゃないか」と激怒した首相は同日、太田氏を官邸に呼び、「どうなっているんだ。大臣も大臣だ」としかりつけた。 (asahi.com:汚染米問題 首相、野田氏に「消費者庁の先行実施だ」リンク切れ)

この例なんか,組織防衛しようとしてかえって火に油を注いでしまった失言です.

2008/09/19追記:

農林水産省の白須敏朗事務次官が太田誠一農相に辞意を伝えていたことが18日、分かった。関係筋によると、太田農相は辞任を認めない意向を示しており、ただちに辞任するかどうかは流動的だ。
(47NEWS:白須農水次官が辞意 太田農相は認めない意向

太田大臣は,あくまで農水省は悪くないと思っているようですが,

太田誠一農相は19日午前、汚染米の不正転売問題に関する農林水産省の検査体制の不備や自らの発言の責任を取って辞任する意向を固め、福田康夫首相に伝えた。首相は辞任を了承した。白須敏朗農水事務次官の退任も同日の閣議で了解されており、閣僚と事務方トップの2人がそろって辞任する異例の事態となった。
(毎日.jp:太田農相:辞任 次官に続き汚染米転売の責任取りリンク切れ

結果的には,総選挙対策の為に辞めることになりました.

|

« 米で遺伝性のBSE牛 | トップページ | ANAのシステムトラブル »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回の毒入り輸入米について、現在の農林大臣がテレビ放映で、
「体に害にならないと断言できる」
「消費者の立場だけで判断しては困る。
生産者の立場も考慮して欲しい」
と堂々と発言している。
これは、中国の毒入り餃子と同じ論理で、社会保険庁の現状と同じである。
これらの発言は、靖国神社の参拝に対する発言と相通じているので
びっくりである。
農林省の役人に毎食毒入り輸入米を食べてみてもらってはどうでしょうか

投稿: 農林省の役人 | 2008.09.18 08:34

農林省の役人に毎食毒入り輸入米を食べてみてもらってはどうでしょうか
テレビで立会検査の出張報告書が公表されていましたが,どんな検査をしたのか,まったく記載されていませんでした.事故米を処分することしか頭になく,自分が食べることになるかもしれないとは,考えなかったのでしょう.詳細は今後分かってくるのではないかと思います.

投稿: TAMO | 2008.09.19 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/42511334

この記事へのトラックバック一覧です: 失言:

« 米で遺伝性のBSE牛 | トップページ | ANAのシステムトラブル »