« 動機は? | トップページ | Coke Glassキャンペーン »

2008.11.01

冒険猪野郎!!!

香川・高松海上保安部の職員が30日、小豆島町の沖合で海を進むイノシシをカメラにおさめることに成功した。職員らは「小豆島はシカもサルもいっぱいいるなどすみやすいから」「恋人を捜しにいったのではないか」などと驚いていた。

(asahi.com:イノシシ、海を渡る 小豆島沖を「猛進」 2008年10月31日22時2分リンク切れ

引用元の写真を見てもオスなのかメスなのか分かりませんので,「野郎」というタイトルはどうか・・・とも思いましたが,他に適当なタイトルを思いつかなかったので,「野郎」にしました.

同保安部によると、イノシシは体長約1・2メートル。進行方向を逆にたどると、出発地点は約7キロ離れた高松市庵治町とみられ、途中で大型の貨物船などが頻繁に行き交う備讃瀬戸航路も横断したことになる。

イノシシ海を渡る/庵治→小豆島7キロの旅―四国新聞社2008/10/31 09:42

小豆島に住んでおられる方には,迷惑なニュースかもしれませんが,高松の海岸から新天地を求めて海に飛び込んだ勇気に感心しました.

小豆島では長年、イノシシの生息はないとされていたが、今年1月と2月、相次いでイノシシと乗用車との衝突事故が発生、2月の事故では死体が収容された。

イノシシが瀬戸内海遠泳 目指すは1・5キロ先の小豆島? - MSN産経ニュース 2008.10.30 18:11

最初 小豆島が高松に遊びに行って戻る途中だったのかな・・・とも思ったのですが,現在小豆島にはあまりいないようです.

それ以前、野生動物はたくさんいて、人間と野生動物は戦っていました。その痕跡は「シシ垣」に残っています。小豆島には何百年も前から、総延長120km の「シシ垣」ができています。

pdfアイコンイノシシを知って被害を防ぐ 江口祐輔氏)

でも昔はたくさんいたんですね.

★関連リンク(追記)


高松海上保安部:フォトギャラリー(もっと大きな写真があります)

|

« 動機は? | トップページ | Coke Glassキャンペーン »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/42970726

この記事へのトラックバック一覧です: 冒険猪野郎!!!:

« 動機は? | トップページ | Coke Glassキャンペーン »