« BELL | トップページ | フルフェイス »

2009.02.03

国産鶏肉(ひき肉)にサルモネラ属菌

国産鶏肉(ひき肉)の約2割から、食中毒を起こすサルモネラ菌が検出された。欧州に比べ、2倍以上の汚染率だった。また、5種類以上の抗生剤が効かない耐性菌が4割を超えていた。市販の鶏肉820検体を調べたもので、全国規模で調べた初の調査になる。

asahi.com:国産鶏肉、2割にサルモネラ菌 耐性菌4割超す2009年2月3日3時1分

約2割という数字にびっくりしましたが,ひき肉の場合小売店でひき肉にする場合がある事を考えると産地を追求することは難しいのではないでしょうか.

これまでサルモネラ属菌というとネズミと思っていましたが,

〈サルモネラ菌〉 鶏、豚などの消化管にすみ、汚染された卵や肉などから、人に感染する。食品での汚染、残留の基準はない。70度で1分以上加熱すると死ぬ。感染すると、8~72時間の潜伏期を経て、激しい腹痛や下痢、高熱などを引き起こす。症状は4~7日ほど続き、まれに死ぬこともある。国内では07年、約3600人が発症し、食中毒原因(発生件数)の3位になっている。

asahi.com:国産鶏肉、2割にサルモネラ菌 耐性菌4割超す2009年2月3日3時1分

鶏や豚の消化管に普通にいるのですね.

まな板の消毒をこまめに行うようにしたいと思いました.

2011/02/17追記:
引用元がリンク切れになっていたのでリンクを修正しました.

|

« BELL | トップページ | フルフェイス »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/43941985

この記事へのトラックバック一覧です: 国産鶏肉(ひき肉)にサルモネラ属菌:

« BELL | トップページ | フルフェイス »