« ES2 | トップページ | 蛍光灯が暗くなったので »

2009.03.10

スペインで5人目のvCJDによる死者

スペイン保健省は6日、牛海綿状脳症(BSE)に感染したウシなどから伝染すると見られる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)により、北部都市サンタンデルの女性が今年1月に死亡したと発表した。スペインのvCJDによる死者は、2005年以来5人目となった。 (CNN:変異型クロイツフェルト・ヤコブ病で女性死亡 スペイン )

最近BSE関係のニュースはなかったのですが,スペインでvCJDによる死者が出たというニュースを見つけました.

スペインでは,昨年も2人死亡しています

今回のニュースでは,その時のことも載っていました.

2001年にスペインで最初に確認されたvCJDによる死者は、首都マドリード郊外在住の若い女性だった。2007年12月には北部レオン州で50代の女性が死亡。08年2月にレオン州で41歳男性が、同8月にこの男性の60代母親が死亡した。 昨年亡くなった親子については、同一家族内からのvCDJによる死者として初めてと見られている。 (CNN:変異型クロイツフェルト・ヤコブ病で女性死亡 スペイン )

二人が親子だったとは・・・.

|

« ES2 | トップページ | 蛍光灯が暗くなったので »

「ニュース」カテゴリの記事

「BSE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/44302995

この記事へのトラックバック一覧です: スペインで5人目のvCJDによる死者:

« ES2 | トップページ | 蛍光灯が暗くなったので »