« 歴史を書き換える鉄器が見つかる | トップページ | Google マップの新しいレイヤー »

2009.03.26

サクマ式ドロップスとサクマドロップス

今日サクマ製菓(株)佐久間製菓(株)の違いを知りました.

1908年(明治41年)、佐久間惣次郎商店(後の佐久間製菓株式會社[1])が「サクマ式ドロップス」の発売を開始し、1913年(大正2年)には缶入りでの発売を始めた。それまで日本で作られていたドロップと異なり、クエン酸を使ったこの商品には「夏でも溶けにくい」「見た目に透明感がある」等の特徴[2]があった。同社では創業経営者が逝去した後、不況のため経営が傾いたが、取引先から人材を招聘して役員に据え再建を果たした。この人物は1937年(昭和12年)、社長に就任している。 太平洋戦争により砂糖の供給が止まると同社は廃業へ追い込まれ、終戦後

    * 同社で番頭の立場にあった人物が、豊島区池袋にて会社を興し

    * 1937年から社長を務めた人物の三男が、渋谷区恵比寿にて会社を興した。

この2社が裁判で争った結果、池袋の会社は「サクマ式ドロップス」の商標を使うことが認められ、恵比寿の会社は「サクマ製菓株式会社」を名乗ることが認められた。

サクマ式ドロップス - Wikipedia)

子供の頃食べていたのは,どっちだったのか・・・.よくわかりません.

サクマドロップスの写真

違いを知った記念に買ってきました.

今度サクマ式ドロップスを見つけたら,買ってみます.

★関連リンク(追記)

サクマ式ドロップス

|

« 歴史を書き換える鉄器が見つかる | トップページ | Google マップの新しいレイヤー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この件は昨日知りました!近くのスーパーでサクマ式ドロップスを見つけて買ったのですが、サクマドロップスはどこで買われましたか?

投稿: 匿名 | 2009.08.16 11:43

匿名さん こんにちは.
どこで買ったのか忘れてしまいました.
スーパーオザム坂戸栄店だったような気がします.

投稿: TAMO | 2009.08.16 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクマ式ドロップスとサクマドロップス:

« 歴史を書き換える鉄器が見つかる | トップページ | Google マップの新しいレイヤー »