« Google マップの新しいレイヤー | トップページ | AdSense のシステムにログインすることができません »

2009.04.09

時代に取り残される通信社

引用どころか、見出し、リンクさえダメってもうアホかとバカかと。

リンク禁止とか言ってる奴はネットに公開するな!

(AP通信、記事などの無断転載を取り締まるとか: べつになんでもないこと)

この記事で知ったAP通信のニュースですが,

どうやら、このご立派な通信社は自社が制御するYouTubeのチャネルを持っていて、しかもビデオとその上の広告が口コミ的に広まるように埋め込み可に誰かが設定したのだが、役員にはそのことが伝わっていなかったようだ。(A.P.にはYouTubeのチャネルがあるのに役員は知らないl: ビデオを埋め込んだアフィリエイトを脅迫)

ということらしいのです.

またA.P.の名が歴史に刻まれる。新聞業界のRIAAになりたい同社の役員と弁護士たちは、今の音楽業界にも負けないおばかさんぶりを発揮し始めた。テネシー州のカントリーミュージックのインターネットラジオサイトWTNQ-FMが、A.P.のアフィリエイト担当副社長から、A.P.の公式のYoutubeチャネルからのビデオの掲載に対して停止命令を食らった。(A.P.にはYouTubeのチャネルがあるのに役員は知らないl: ビデオを埋め込んだアフィリエイトを脅迫)

世界的な不況の影響が通信社にも及んでいるようです.

何とかして収益を改善しようとする意欲は買いますが,時代の流れに逆行していると思われたら,逆効果だと思うのですが・・・.

|

« Google マップの新しいレイヤー | トップページ | AdSense のシステムにログインすることができません »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/44619176

この記事へのトラックバック一覧です: 時代に取り残される通信社:

« Google マップの新しいレイヤー | トップページ | AdSense のシステムにログインすることができません »