« @niftyがビッグローブ・IIJと提携 | トップページ | 新しくなったquanp »

2009.05.13

POWER6+プロセッサー

本日発表の、4.2GHz デュアルコアPOWER6+™プロセッサーを2個搭載した「IBM BladeCenter JS23」は、従来製品に比較して処理能力が約20%向上し、メモリー容量は従来比2倍の64GBです。また、4.2GHz デュアルコアPOWER6+プロセッサーを4個搭載した「IBM BladeCenter JS43」はJS23の拡張モデル(ダブルワイド)で、処理能力は従来より約125%向上し、メモリーにおいては最大構成で4倍の容量の128GBを搭載できます。POWER6+はコアあたり最大で10の論理区画を構成できるため、JS43では80の論理区画数をサポートします。メモリー容量と論理区画数の増加により、仮想化による統合効率を高めることができます。 また、業界初のメモリー仮想化機能である、本日発表の「Active Memory Sharing(アクティブ・メモリー・シェアリング)」は、仮想化により分割された論理区画にあらかじめ決まった容量のメモリーを割り当てるのではなく、メモリーを共有化し、各区画のアプリケーションの稼働状況に応じてメモリーが動的に割り当てられるようにする機能です。これまでは、昼夜あるいは季節により稼働率が異なるアプリケーションに対して、途中でメモリーを増設したり、最初から最大量のメモリーを搭載しておく必要がありました。本機能を活用することで、搭載メモリー容量を少なくでき、稼働率に応じたメモリー増設の必要もなくなるため、コストの削減や消費電力の抑制を実現します。

IBM 業界初の新仮想化機能とコア2倍メモリー4倍のPOWERブレード2009年5月12日

POWER6+チップはPOWER6チップの高速版なのですが,消費電力には触れられていません.

Active Memory Sharing(アクティブ・メモリー・シェアリング)」の方がすごいですね.

|

« @niftyがビッグローブ・IIJと提携 | トップページ | 新しくなったquanp »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/45000295

この記事へのトラックバック一覧です: POWER6+プロセッサー:

« @niftyがビッグローブ・IIJと提携 | トップページ | 新しくなったquanp »