« 氷川神社の桜 | トップページ | 超音波スクリュードライバー »

2012.04.21

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BK

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BK

プリンターを更新しました.持っていたスキャナーwin7のドライバーが無くて使用できなくなっていたので,複合機にしました.

使ってみて特に気に入ったのは,前面のカバーが印刷開始で自動的に開く事です.これまでは,前面カバーを閉じたまま印刷しようとして,エラーになっていました.

2012/04/23追記:
専用アプリEasy-PhotoPrint (Android™版)を使ってスマートフォンとも連携できることを確認できました.

2012/04/24追記:
ファームウェアをVer.2.000 → Ver.3.010にUPDATEしてから,Google Cloud Printに登録しました.

|

« 氷川神社の桜 | トップページ | 超音波スクリュードライバー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

TAMOさん、こんにちは。

記事の方、拝見しました。私の家ではEPSONのプリンタをかれこれ10年近く使っていますが、使用に耐える範囲ではありますがさすがに最近かなり印字の具合が悪くなってきました。

直近でメーカーのサイトを調べたところ、所有機種の部品保持期間が今年の10月で終了とのことだったので、少なくとも今年中には買い替えが必要なようです。

しかし、直近で少し商品知識をアップデートしましたが、最近のプリンタはスマホとの連携は当たり前で、昔ではオプションだったNICも上位機種ではほぼ標準装備なのですね・・・。さすがに隔世の感が有ります。

投稿: よっしー | 2012.04.25 12:27

よっしーさんこんにちは.
私も以前はEPSON信者でしたが,二度続けて痛い目にあってから,CANONに転向しました.今回買ったプリンタには,NICだけでなく,Wi-Fiも内蔵しています.昔(NE-2000の頃)NICは20万円もしていましたから,1.6万円のプリンタに標準装備になるとは思いもしませんでした.前のプリンタのインク1セットが未開封のまま残ってしまったのが,残念です.

投稿: TAMO | 2012.04.28 16:18

TAMOさん、こんばんは。

先達ては当方のサイトが閲覧出来ず失礼しました。現在は公開再開しています。

ところで、嘗てはEPSON派だったのですね。私は逆に一度だけCANONのプリンタを購入したことが有りましたが、性能的にあまり満足が行かなかったのと、以前父が持っていた同社製のワープロ(死語?)の修理をサポートに依頼した際に、『早く買い換えろ』的な剣幕であまりきちんとした対応をして貰えなかったので、以後EPSONに切り替えました。

CANONがどうなのかは良く存じませんが、EPSONに関しては古い機種でも新しいOSが発売される度に割とまめに且つ継続的に対応ドライバを出してくれるようです(Linux向けドライバまであるようです)。

尤も、CANONの業務用のレーザープリンタに関しては昔常駐先の顧客企業にて利用及びメンテしていた実感から、その品質の良さは良く知っています。但し、当時から同顧客は標準装備はしていましたが、オプションのNICボードは4万円位していたようですが・・・。

投稿: よっしー | 2012.04.28 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/54525046

この記事へのトラックバック一覧です: Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BK:

« 氷川神社の桜 | トップページ | 超音波スクリュードライバー »