« ELF Synthese 14 | トップページ | ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 »

2013.09.03

久しぶりに見たBSE関連ニュース

米国地質調査所(USGS)の国立野生動物保健センター(NWHC)は、米西部などで激減している野生の羊の一種「ビッグホーン」について、牛のBSE(牛海綿状脳症)や人間のクロイツフェルト・ヤコブ病などと同様の異常プリオン(たんぱく質の一種)によって発生する病気に感染しやすいことが生息数減少の原因ではないかとの調査結果を発表した。

米国ビッグホーン激減の原因は羊やシカのプリオン疾患?| 地震予測検証 / 防災情報【ハザードラボ】

牛の全頭検査もなくなるようですが,ウシ目(偶蹄目)ウシ科ヒツジ属に属する「ビッグホーン」も「異常プリオン」が原因の病気にかかりやすいそうです.草食動物であるビッグホーンにどのような経路で異常プリオンが取り込まれるのか想像もできませんが・・・.

|

« ELF Synthese 14 | トップページ | ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 »

「ニュース」カテゴリの記事

「BSE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/58119800

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに見たBSE関連ニュース:

« ELF Synthese 14 | トップページ | ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 »