« フランスでBSE発生の疑い | トップページ | 小畦川の雉20160330 »

2016.03.29

入間川の雉20160329

前日の夜,隣の川島町で,通勤に使っているCYGNUS-Xの後輪のタイヤがホイールから外れて動かせなくなったので,その場所近くにあるあさがお接骨院の駐輪場に置かせてもらってタクシーで帰宅しました.今朝は仕方なく自転車で通勤していたら,今年最初のを発見しました.

Shigen2016033001

場所は小畦川近くのの川越市役所 環境部資源化センター川越市立鯨井中学校のほぼ中間地点です.

それから入間川雁見橋を渡って例年よくを見かける地点でを見つけました.

Iruma2016033001

リュックサックからカメラを取り出している間に茂みに隠れてしまいました.

さらに上流方向に進むと今度は2羽の雌を従えた雄がいました.

Iruma2016033002

残念ながら雌は素早く隠れてしまいました.

その後も1羽の雌を従えた雄を見つけましたが,遅刻してはいけないので,撮影はあきらめました.

|

« フランスでBSE発生の疑い | トップページ | 小畦川の雉20160330 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/63425248

この記事へのトラックバック一覧です: 入間川の雉20160329:

« フランスでBSE発生の疑い | トップページ | 小畦川の雉20160330 »